2010年11月16日火曜日

【天草・大漁丸情報】天草弁と日本語と英語とスペイン語とネパール語

言葉遊び、言葉の不思議について・・・

今日、電話で友人が 「今から大漁丸来るけんね」と言う。
私 「うん、わかった」 と答えながら・・・。
!?!?!?!?!?
思い出したことがあります。
日本語としては 「今から大漁丸行くからね
が正しいのかもしれません。

ちなみに英語ではこのときもちろんGO ではなく COME
(来る)を使います。

日本の方でよくGO とCOMEの使い方がわからないと言う人もいますが、
天草人はこの点は決して困らない・・・と思います(‐^▽^‐)
ふつうに来るを相手がではなく、自分が目的地に向かう(近づく)場合でも使うからです。

ちなみにネパール語も天草弁と英語グループに入ります。

英語を習ったとき、天草弁を使っていた私にはGO と COMEの区別は
誰よりも理解できました。

スペイン語を習ったとき、これが大失敗。
数年間、GOとCOMEを逆に使い続けました叫び
いま、考えるとかなり恥ずかしい話です。
英語と天草弁とネパール語
日本語とスペイン語
この仲間わけは、いったいどこにあるのだろう???
未だに解けないなぞです。
言葉って不思議ですね!!