2011年1月18日火曜日

【その他観光情報】韓国、ソウルの年越し②

この店は生後2ヶ月未満の鳥しか使わないというこだわりのお店。
知人の韓国人のおじさんに五年ほど前に教えてもらった店になります。
日本語も英語も通じず・・・
韓国ドラマで覚えた、正しいのかニコニコ正しくないのか、わからないですが、
何となく通じる韓国語で
「チョギヨ・・・アジョッシヨ・・・サムゲタン ジュセヨ ドゥル」
すみません、おじさん、サムゲタン 下さい 2つね
というような感じでしょうか。
これで通じちゃうんですよ。
お会計は
なんと
「チョギヨ・・・ケイサン ジュセヨ」
これでOKです。
ケイサンをはっきり言わず、ケイシャンとかちょっとごまかす言い方のほうが
いいような・・・
それから、恒例のマッサージ。
なんとホテルの隣の隣に丁度マッサージ屋さんがありました。
ここも英語も日本語もダメ。
でも、ケンチャナヨ(大丈夫)
わからないときは、全てジェスチャーで済ませます。
無事、足と肩のマッサージを終え、コンビニで、お祝い(年越しですから)
の焼酎を買い(お神酒代わり)、ホテルに戻り、紅白を見ました!!
「トイレの神様」が丁度、始まったところで・・・
いい曲ですね音譜

 
この続きは次回